南信州の古民家宿

「民宿ゆりか」のある売木村は長野県の最南端の山里。
周囲を峠に守られ、静かな時間が流れます。
四季折々の景観、冷涼な空気と澄んだ水と共にある村は、まるで昔話の中に入り込んだよう。
近隣に温泉施設もございますので、日頃の疲れを癒しつつゆったりのんびりとお過ごしください。
「民宿ゆりか」は小さな宿ですが、まごころを込めたおもてなしをさせていただきます。
皆様のお越しをお待ちしております。

店主 後藤 友美

民宿ゆりか

お料理 お部屋

■お部屋タイプはすべて和室となります。

■お食事は、南信州の郷土料理を四季折々の地元食材でご提供しております。

売木村の四季

アクセス